ホーム > GIFT-Young Leaders Programme in Mongolia~モンゴルでインパクト・インベストメント・ファンドの設立に挑戦

GIFT-Young Leaders Programme in Mongolia~モンゴルでインパクト・インベストメント・ファンドの設立に挑戦

Global Young Leaders Programme (YLP) 他にはないユニークな企業幹部育成プログラムです。リーダーシップとビジネススキルを育成するだけではなく、アジアを舞台にした開発プロジェクトでビジネスによる解決策の創出に挑戦し、リーダーシップとビジネススキルを実践的に生かす経験をします。

GIFT-YLPのプログラムには世界各国から20人前後の参加者が集まり、座学とフィールドワークを中心に、対象となる国が抱える問題をビジネスを通じて解決する方法を立案します。

本プログラムに参加して得られるものは、

1)世界各国の若手ビジネスリーダー達との研鑽
2)成長を続ける新興市場でビジネスを成立させるために必要となるスキル
3)開催国となる地域の行政・企業・金融機関とのコネクション


などであり、過去のGIFT-YLP参加者は、ここで出会った人材・企業を通じてビジネスのフィールドを世界に広げています。

この度、第28回目を迎えるのYLPは2012年7月23日から8月4日まで、モンゴルの証券会社、フロンティア証券 と共同で、香港(Module 1)とモンゴル(Module 2)で開催されます。

Module 2のフィールドプロジェクトが開催されるモンゴルでは、主要な証券会社の一つであるフロンティア証券と新しい種類の投資資産に資本をもたらすことを目的としたファンドの設立を目指します。このファンドからの投資は、投資家に対する十分な経済的なリターンだけでなく、モンゴル社会に具体的で測定可能なソーシャル・リターンをもたらす予定です。

今回のプログラムの参加者は、ファンドを設立する計画を立案し、投資に対する評価基準を提案し、国内の潜在的投資のショート・リストを作成します。また、参加者は投資家から初期利子を確保するよう働きかけることもできます。

Module2を通し、参加者は

  • アジアや南米やアフリカの新興市場に関係のあるビジネス・モデルに関する重要なインサイトを得る。

  • 中小企業経営者や消費者、行政や潜在的投資家との会合を通しての同国の短期または中長期的な見通しに関する多様な視点

  • 世界で成長率が最も高い経済における将来のビジネス機会を評価するとき、いかにして社会に対する貢献を考慮に入れるかの理解

  • 自分自信のリーダーシップスタイル、特に、あまり馴染みのないテーマで文化を超え、効果的に協力し合うために必要なソフト・スキルを洗練するために集中的なビジネス・プランニングの過程の活用

  • などを学ぶ予定です。


    【モンゴルの現状】

    伝統的には牧畜と農業を基礎とした経済であったが、史上最大規模の鉱床の発見、またそれに伴う資源抽出分野への海外からの直接投資によりモンゴルの経済展望は近年、劇的に変化してきています。

    2011年度のGDP成長率は世界で最も高い水準を記録し、301万人の市民1人当たりの国内総生産は2012年の終わりまでに5,000ドルに達すると予測されています。

    こうした経済成長にもかかわらず、モンゴルは国民の福祉という重要な課題に直面しています。首都ウランバートルでも大部分で、水、エネルギー、衛生などの基本的サービスが欠如しています。



    「われわれの経済は、1つか2つの原料の輸出に依存しており、極めて不安定である。われわれは、鉱業ではないセクターに新しい金融や支援メカニズムを導入し、経済を多様化することによりこの問題を解決したい。(モンゴル首相)」



    【インパクト・インベストメント・ファンド】

    食料生産、保健、教育や他の基本的なインフラストラクチャーの分野においてもまだ改善の余地があります。実績のある商業的なアプローチをもたらす企業家や中小企業がこれらのニーズの多くを埋めることが可能ですが、彼らには金融へのアクセスがありません。これらのベンチャーが必要な資本は既存のマイクロ・ファイナンスのオプションを超えている一方、従来型の投資基準には満たない為、苦闘しています。

    新しいインパクト・インベストメント・ファンドはこのような投資の社会的経済的な利益の【両方】を重視し、これらの事業の成長を支援するための良い位置を占めるでしょう。


    【プログラム・パートナー】

    今回のYLPではフロンティア証券と緊密に協力を行います。フロンティア証券はグローバル・ネットワークと国際的な専門知識を持つモンゴルの主要な証券会社の一つです。2007年に井形正晃氏により設立され、フロンティア証券はブローカー業務、ディーリング業務のほか、Financial Regulatory Commissionにより規制されている上場準備支援業務を行っています。フロンティア証券はまたMongolian Stock Exchangeのメンバーです。



    プログラム概要


    期間2012年7月23日(月)~8月4日(土)
    場所Module 1/香港
    Module 2/モンゴル
    講師Mr. Chandran Nair (Global Institute For Tomorrow 設立者)  
    Mr. Eric Stryson (Global Institute For Tomorrow, Director) ※ページ2段目に記載 
    その他ゲスト講師
    カリキュラムModule 1 @香港 次世代リーダーのフレーム・ワークとスキル開発(座学)
    Module 2 @カンボジア ビジネスモデルの開発(フィールドワーク)
    ※各Moduleの詳細についてはコチラをご覧ください。
    対象者企業・団体の幹部候補生
    英語での業務遂行能力
    費用USD12,500-. ※ただし、日本~香港間の往復渡航費、査証取得費用、旅行保険は含まれていません。

    ※キャンセルポリシー等、より詳しい条件につきましては、コチラをご確認ください。




    gift@jobweb.co.jpに「GIFT-YLP:カンボジアプログラム参加希望」とメールをご送付ください。
    申し込み書類をご送付させていただきます。

    尚、より詳しい情報をご希望の方は、gift@jobweb.co.jpまでご連絡ください。過去にプログラムへ参加経験のあるスタッフから、プログラムの詳しい内容のご案内と皆様からのご質問・不明点へお答えさせていただきます。