ホーム > セミナー > 2011年8月20日開催:第3回GIFTゲスト講演会 ~大企業に勤めながら環境共生型の社会づくりを目指す~

2011年8月20日開催:第3回GIFTゲスト講演会 ~大企業に勤めながら環境共生型の社会づくりを目指す~


「ビジネスを通じて社会問題を解決する!」を実践していらっしゃるビジネスパースンをお招きしてお話を伺う、GIFT・ゲスト講演会。

第三回目となる今回のゲストは、<<丸の内地球環境新聞>>の編集長でもいらっしゃり、現在三菱地所に勤めておられる平本真樹氏です。


平本氏はJR東海在籍時に愛知万博事務局や月刊情報雑誌「WEDGE」編集等で環境問題に関わられ、様々なネットワークを築かれた後、三菱地所に転職され環境共生活動拠点<<エコッツェリア>>の運営に携わられていらっしゃいます。


今回は、エコッツェリアが仕掛けている丸の内朝大学や打ち水プロジェクト、丸の内地球環境倶楽部など様々なプロジェクトの中でも、今年の夏のホットな話題でもあるスーパークールビズをテーマにしたプロジェクト“丸の内SUPER COOLBIZ”について、どのように社内の関連部署を説得し、社外のパートナーからの協力を取りつけたのか等など、プロジェクト立ち上げエピソードをお聞きしていきたいと思います。

さらに、JR東海時代から、一貫して「環境」や「地域」といったご自身の興味・関心事と仕事を結びつけたキャリアを歩まれていらっしゃいますが、どうすればそのように仕事と自分の興味を両立するキャリアを築けるのか、そのあたりのポイントもお聞きしていきます。

コーディネーターを務めるのは、GIFT-Japanの玉沖貴子。
会社にいながら、会社が持つリソースを有効に使い、会社にとっても、社会にとっても、さらには自分にとっても、ハッピーな仕事を作り出していくにはどうすればよいか、そのヒントをじっくり聞き出したいと思います。


プログラム概要


1)イントロダクション
2)ゲスト講演会:
①“丸の内SUPER COOLBIZ”から学ぶ会社でのソーシャルプロジェクトの設計方法
②自分の興味を仕事につなげるキャリアづくりのポイント
③Q&A
3)ワークショップ:もしもあなたが丸の内でソーシャルプロジェクトを立ち上げるなら

講師紹介




平本 真樹(ひらもと・まさき)氏プロフィール

三菱地所株式会社 都市計画事業室 環境ユニット マネージャー
エコッツェリア協会(一般社団法人 大丸有環境共生型まちづくり推進協会)事務局次長
1971年神奈川県鎌倉市生まれ。東京大学法学部卒業後、JR東海在籍時に愛知万博事務局や月刊情報誌「ウェッジ」編集等で環境問題に関わり、2008年より現職。大丸有エリアの環境WEBマガジン「丸の内地球環境新聞」編集長、「大丸有CSRレポート」編集長や、環境企業研究会「丸の内地球環境倶楽部WG」企画運営も務め、「環境経営」「環境まちづくり」「環境コミュニケーション」「都市の食」等をテーマに、企業ネットワークを構築している。
丸の内地球環境新聞  http://www.ecozzeria.jp/shimbun/


玉沖貴子プロフィール

2003年 京都大学経済学部(環境経済学専攻)卒業
2003年 トヨタ自動車入社、グローバル調達企画部(アジア担当)所属
2006年 船井総合研究所入社 戦略コンサルティング部所属
2008年 株式会社クレアンにてCSRコンサルティング、及びBOPマーケット、ソーシャル・イントラプレナーに関する研究活動に取組む。大手企業を中心に、コンサルティング実績多数。

ワークショップ概要


日時:2011年8月20日(土)14:30~17:00(14:00受付開始)
会場: ジョブウェブセミナールーム3F(港区六本木2-2-6)
地図: http://www.jobweb.co.jp/company/company/map/
参加費: 3,000円(税込)
      ※学生の方は2,000円(税込)です。

参加申し込み


こちらのボタンよりお申し込みください。