ホーム > セミナー > 2010年5月27日開催:ビジネスで社会問題を解決する! ソーシャル・イントラプレナー(社会問題を解決する社内起業家)養成講座・アドバンス編



環境、貧困、教育、紛争、家庭、仕事etc..
現在の日本、そして世界は本当に様々な問題を抱えています。

これらの問題を事業機会と捉え、社会起業家として、立ち上がる人たちがいます。
また、NPOやボランティアとして出来る限りの支援をする人たちがいます。
しかし、その力はまだまだ小さい。

もし、自分が属する企業が持つ大きな力を社会が抱える問題の解決に役立てることができたら…。
そんなことを考えたことはありませんか?

ボーダフォン、コカ・コーラ、フォード、マイクロソフト。
世界的企業の多くで、ビジネスを通じ社会問題を解決する。という動きが生まれてきています。
これは、我々が住む社会にとって、素晴らしい価値があるばかりでなく、企業にとっても新たなビジネスチャンスを生み出す取組みです。

そういった活動を仕掛けたのは高い志と能力、そしてちょっとしたコツを知っている一握りの人々。
彼らのことを、ソーシャル・イントラプレナー(社会問題を解決する社内起業家)と呼びます。

GIFT-JAPANでは、

・ソーシャル・イントラプレナーに関する海外の研究成果を紹介し、
・「自分が今いる会社で」どうやったら、社会問題を解決する動きができるか
・そのために、どのような力を磨き、身につけなければならないか。

を紹介するワークショップを開催しています。

先日、2月20日と3月18日にこのソーシャル・イントラプレナーへの入門講座として、ソーシャル・イントラプレナー養成講座を開催いたしました。

ソーシャル・イントラプレナー養成講座には40名近い方々にご参加いただき、実際にソーシャル・イントラプレナーとして活躍されている人の事例のご紹介に始まり、「どのような企業が、具体的にどのようなことに取り組めば、社会問題の解決と利益追求を両立できるか」について、参加者の皆様にグループワークに取り組んでいただいたり、参加者のみなさまからも積極的にご質問をいただいたり、大変内容の濃いセミナーにすることができました。

ソーシャル・イントラプレナー養成講座
セミナー・レポート>>http://www.jobweb.co.jp/gift/blog/blog_article/615/

今回、いよいよ、アドバンス編として、実際にソーシャル・イントラプレナーとして活躍しているするために、自分が今属する組織で、どのように活動すれば、社会問題や環境問題の解決に寄与できるか、具体的なプランニングに参考になるようなポイントをご紹介させていただきます。

前回、ソーシャル・イントラプレナー養成講座にご参加いただいた方はもちろん、前回は参加できなかったけど、ソーシャル・イントラプレナーにご興味のある方はぜひご参加ください。

プログラム概要


・ソーシャル・イントラプレナーが身につけている行動パターン
・ソーシャル・イントラプレナーになるために必要な発想法
・ソーシャル・イントラプレナーが抑えるべき7つのポイント

講師紹介


玉沖貴子氏プロフィール

2003年 京都大学経済学部(環境経済学専攻)卒業
2003年 トヨタ自動車入社、グローバル調達企画部(アジア担当)所属
2006年 船井総合研究所入社 戦略コンサルティング部所属
2008年 株式会社クレアンにてCSRコンサルティング、及びBOPマーケット、ソーシャル・イントラプレナーに関する研究活動に取組む。大手企業を中心に、コンサルティング実績多数。

ワークショップ概要


日時: 2010年5月27日(木)
時間: 19:00~22:00 (18:30受付開始)
会場: ジョブウェブセミナールーム2F(港区六本木2-2-6)
地図: http://www.jobweb.co.jp/company/company/map/
参加費: 5,000円(税込)
※2010年2月20日と3月18日のセミナー参加者4,000円(税込)

参加申し込み


こちらのボタンよりお申し込みください。